【AWS】【wp-setup】1台のAMIMOTOで複数のwordpressサイトをホストする方法

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

ヒューマンリソシア株式会社はコラム「【AWS】【wp-setup】1台のAMIMOTOで複数のwordpressサイトをホストする方法」を公開しました。
かわたまです。最近は私が担当している案件でも、AWSを利用する機会が増えてきました!

今回は、AMIMOTOで起動した1台のインスタンスに新しいサイトを追加する手順を紹介します。
通常、AWS MarketplaceからAMIMOTOでインスタンスを起動すると、自動的に1つのwordpressが
インストールされます。
その、既にwordpressサイトが起動しているインスタンスに新しいサイト(wordpress)を追加する場合は、
とっても便利な「$ wp-setup」というコマンドを使います。

1,ssh接続
ターミナルからサーバーにssh接続します。
$ ssh -i hoge/piyo/xxx.pem es2-user@xx.xxx.xxx.xx

「-i」秘密鍵を指定
「hoge/piyo/xxx.pem」キーペアで作成した秘密鍵が置かれているディレクトリ/秘密鍵ファイル名
「xx.xxx.xxx.xx」Public IP(EC2 → Running Instancesで確認できます)
※秘密鍵の設定がまだの方は、この記事を参考に!

2,rootユーザーの有効化
rootユーザーで接続できるようにします。パスワードを新しく入力します。

$ sudo passwd
//任意のパスワード
PASS:******

次に

//rootユーザーで接続します
$ su –
//先ほど作成したパスワード
PASS:******
ユーザーが、「ec2-user」から「root」と変更されます。

この続きは以下をご覧ください
http://resocia.jp/column/5269/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]