やはりそこか!?ヒートマップ事例から考える視線の男女差

やはりそこか!?ヒートマップ事例から考える視線の男女差
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

以前「男はやっぱりエロかった・・・!?ヒートマップから見る男女の視線の違い」でも取り上げた男女の視線の違い。 事例を探してみると、まだありました。 http://www.skuare.net/article/wp-content/uploads/2015/09/eye-track-gende... 男女ともに頭から見始めるのですが、男性はまたの部分まで見ていきます。 一方、女性は顔のみを見ているのがわかります。 http://www.skuare.net/article/wp-content/uploads/2015/09/eye-track-gende... さらにもう一つ これもまた明らかですね。 男性はしっかり見ています。 Eyetracking points the way to effective news article designによれば、これは対象が犬であっても男性はプライベートな部分を見る傾向にあるということです。 みなさん心当たりがありますか? 男性は上から下までくまなく、特にプライベートエリアを見る。 女性はパーツ顔が中心。 性差による画像の見せ方考えてみましょう。 なお、ヒートマップのツールには下記のようなものがありますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ヒット
Webサーバーにリクエストされたアクセスの数。HTMLファイルへのアクセスのほか ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]