最低限抑えておきたいグロースハックのためのWEBサービス15選

最低限抑えておきたいグロースハックのためのWEBサービス15選
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

2014年からABテストが流行りだして、いまや当たり前のように使われてきています。
ただし、ABテストだけに目が行ってしまうと問題があります。
分析し、仮説をしっかり立てることがグロースさせるための根底にあるのではないでしょうか。
今回はABテストに加え、仮説を立てるために役立つアクセス解析、ヒートマップ、ユーザーテストのWEBサービスを紹介します。

アクセス解析

まずは現状を知るところから始めます。
Googleアナリティクスを導入しているサイトが多いと思いますが、無料プランもあるmixpanelを使ってイベントを詳細に分析したり、Kissmetricsで顧客分析を加えたりするのも良いかもしれません。
また、SimilarWebは競合を分析するのに役立ちます。

ヒートマップ

アクセス解析だけではわからない、クリックのエリアやスクロール範囲をヒートマップで見ることも重要です。
またツールによってはマウスの動きも取得できるものがありますので、具体的にユーザーがどのような動きをしたのか、分析してみましょう、

ユーザーテスト

定量データのみならず、ユーザーの声を聞くことも重要です。
オンラインのテストツールを使ったり、友達などを呼んで簡易的に実施してみてもいいかもしれません。

ABテスト

最後はABテストの紹介です。
Optimizelyを使用すると無料で試すこともできますので、仮説検証するために、一度は実施したいところです。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ヒット
Webサーバーにリクエストされたアクセスの数。HTMLファイルへのアクセスのほか ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]