SEO実験第3弾|Google手動ペナルティは、平均で何日くらいで解除できるのか?

Googleからの「外部からの不自然なリンク」の手動ペナルティは、再審査リクエスト送ってから実際にどれくらいの期間で解除されるのか実例でご紹介します。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

SEO実験ブログ SEOラボ
http://seolaboratory.jp/

Googleからの「外部からの不自然なリンク」の手動ペナルティは、再審査リクエスト送ってから実際にどれくらいの期間で解除されるのか実例でご紹介します。

1、再審査リクエストから8日後にペナルティ解除

  • 2014年1月22日 再審査リクエストを送る
  • 2014年1月30日 ペナルティ解除のメールが届く →  8日後
  • 2014年2月9日  順位が上昇            → 18日後

2、再審査リクエストから7日後にペナルティ解除

  • 2014年3月11日 再審査リクエストを送る
  • 2014年3月18日 ペナルティ解除メール届く → 7日後
  • 2014年3月23日 順位が上昇         → 12日後

3、再審査リクエストから20日後にペナルティ解除(年末)

  • 2013年12月18日 再審査リクエストを送る
  • 2014年1月7日   ペナルティ解除メール届く → 20日後
  • 順位上昇せず

他にも多くの事例で経験していますが、再審査リクエストを送ってから、大体1週間前後でGoogleからペナルティ解除の連絡が来ます。

最短で4日、最長で20日です。ただし、20日の場合は、事例3にあるように年末年始の休みを挟んでしまったので、Google側の対応が休日でストップしてしまったのだと思われます。

ペナルティ解除後の順位上昇ですが、こちらは、サイトによってかなりばらつきがあり、大体5日~2週間程度で、さらに上昇しないものまであります。

これは、被リンクを削除、もしくは否認するため元の評価より下がる傾向があり、削除、否認の本数によって、順位の戻りに時間がかかる可能性があるためだと思われます。

被リンクの削除が多ければ、その分、順位が戻らない可能性が多く、時間もかかるものと思われます。

不自然なリンクのペナルティは、ほぼ解除できますが、元の順位に戻れるかは、保証できないということです。

 

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

NSFW
Not safe for workの略。直訳すると「職場向けとしては安全ではない ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]