Google「外部からの不自然なリンク」ペナルティを受けたままSEO対策しても順位は上がるのか?

今回は、ペナルティを受けたまま、SEO対策すると順位が上がるかどうかを実際に試して見ました。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

SEO実験ブログ SEOラボ
http://seolaboratory.jp/

元の記事
http://seolaboratory.jp/penalty/14081335.php

今回は、ペナルティを受けたまま、SEO対策すると順位が上がるかどうかを実際に試して見ました。

順位の推移図
http://seolaboratory.jp/about/penalty5.jpg

  • 2014年4月11日 外部からの不自然なリンク ペナルティを受ける
  • 2014年4月20日 順位が9位に下落 その後10位まで下落
  • 2014年5月23日 パンダアップデート4.0で7位まで上昇
  • 2014年7月3日  タイトル変更・ページにコンテンツ追加
  • 2014年7月5日  順位上昇 6位
  • 2014年7月8日  順位上昇 4位

Googleの「外部からの不自然なリンク」のペナルティを受けても順位あまり下落せず、内部対策をすることで順位上昇した事例です。

2014年4月11日にサイトへの不自然なリンクのペナルティを受けました。

その直後に6位前後だった順位が10位くらいまで下落しましたが、何もしないのに5月21日のパンダアップデート4.0で順位が上昇。

その後、タイトルの変更とページのコンテンツ追加を7月3日に行い、最終的に4位まで上昇しました。

サイトへの不自然なリンクのペナルティは、リンクが対象になっていて、その対象になっているリンクによって、順位への影響度がかなり違います。

順位上昇に重要だったリンクがペナルティの対象になっていた場合は、順位は大幅に下落し、反対にあまり準用でないリンクだった場合は、あまり下落しません。

さらに順位が下落しなかった場合は、内部対策などのSEO対策をすることによって、順位が上昇する可能性があります。

この事例は、まだペナルティを解除していませんが、まだビックキーワードで4位でいます。

 

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

グローバルナビゲーション
サイト全体で共通して表示されるナビゲーション。 多くの場合、第1階層(大カ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]