これからコンテンツマーケティングをやるなら

コンテンツマーケティングを行うには、最低3つの前提条件を満たす必要がある。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

コンテンツマーケティングをやるならば

コンテンツマーケティングを行うには、最低3つの前提条件を満たす必要がある。

3つの前提条件

1.ターゲット客に絞り込んだ情報という「餌」をたくさん用意できる
2.複数人で情報発信が簡単に出来るCMSである
3.SEO対策が一般ユーザーでも簡単に出来るホームページである

取り敢えず、

この3つの条件が満たす事が出来る会社、起業家、個人であれば今直ぐにでもコンテンツマーケティングを開始できる。

会社のサイトとしてコンテンツマーケティングを実施するならば、ブログシステムではなくCMSで構築したホームページであるほうが利便性の面で有利である。

CMSには、ブログ機能がシステムの中に含まれている。

つまり、

ブログシステムは情報ポータルサイトを構築する前提で機能や開発がされていない。

ブログシステムで有名はWord Pressは、システムのソースコードを触らないでカスタマイズや機能拡張が簡単にできない。ページ数が増えてくると反応が遅くなる。

CMSは、情報ポータルサイトを前提として開発されているためサイトを育てるコンテンツマーケティングのコンセプトに向いている。カスタマイズもシステム操作だけで殆ど出来てしまう。機能拡張もワンクリックで追加できる。

Joomla CMS(ジュームラ)は、こんな点でコンテンツマーケティングに適している

1.直感的にブログのように記事を書ける
2.外部ライターと内部ライターに分けて記事を書かせられる
3.途中で記事を保存できなくなってもシステムが自動的にページ内容を保存する
4.SEO対策が作成ページですぐに出来る
5.1万ページ以上に成っても管理が簡単
6.スマートフォン、タブレットにも自動対応
7.多言語対応
8.ページURLをSEO対策向けにカスタマイズできる

コンテンツマーケティングのキーポイントは、ウエブで提供する情報がお客さんにとって有益な情報であるかどうかである。

従って、

まず、ターゲット客層が欲しがるだろうと思われる情報を中心にコンテンツを発信する。

継続的にターゲット客層向けの情報をページとして発信していく内に検索でヒットされ始める。その時に使われたキーワードが今後のコンテンツ作成のヒントになる。

情報を発信しながらコンテンツの絞り込みと提供内容を改善して行くことでコンテンツマーケティングの効果を体感できる。

体感できるとは

1.サイトへのアクセス数の増加
2.お問い合わせの増加(上手くお問い合わせに誘導する動線が必要)
3.B2Bサイトならばアクセスしたお客様の会社ドメイン情報を見て営業

こんな事がJoomla CMS(ジュームラ)を使えば簡単に出来るようになる。
http://joomlajp.org/service-details/616-content-marketing-cms.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]