スマホ×プッシュ配信で来店促進!新O2Oサービス

スマホ×位置連動によるプッシュ配信で来店促進!新しいOtoOサービス
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

デジタルエージェンシーのビルコム株式会社(本社:東京都港区 代表取締役CEO:太田滋)は、2013年2月6日、スマートフォンを活用したO2O(OtoO、Online to Offline)サービス「Push Shop(プッシュショップ)」の提供を開始します。

「Push Shop」は、スマートフォンのアプリを生成し、アプリ独自機能である「プッシュ通知」を配信することで来店を促すサービスです。Push Shop独自の機能として、ユーザーの位置情報に連動したプッシュ通知の配信が可能なため、店舗近くにいるユーザーに限定した情報を発信することもできます。また、スマートフォンサイトを持っていない企業には、スマートフォンに最適化されたサイトの制作も請け負い、スマートフォンへの対応を全面的にサポートします。

「Push Shop」はリップサービス(株式会社クレッジ)、シュープリーム・ララ(株式会社jamCity)、アンティ・アンズ(プレッツェルジャパン株式会社)などのブランドが展開する店舗の合計55店舗で利用が確定しています。
価格は月額費用9,800円、プッシュ通知配信1通ごとに1円です。2014年3月までに100社の導入を目指します。

■サービス詳細はこちら
http://bil.jp/pushshop

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]