CMSを使わず、facebookを使ってサイトを更新する(レスポンシブのサイトもOK)

CMSを使わずにfacebookを使ってサイトを更新する方法とは?それはいたってカンタンな方法で実現できます。
よろしければこちらもご覧ください

サイトを更新するために利用されるCMS。
自社内で更新ができたりと非常に便利ですが、小規模サイトでは必ずしも必要ないのでは?と最近感じています。
それは、自社のフェイスブックページを運営しており、なおかつ「サイトで更新する部分はいつもインフォメーションぐらい‥」という会社なら、ある方法で充分に対応できるからです。

その方法とは‥
「フィード」です。

お気に入りのブログ購読などでよく聞く、あの「フィード」です。それをサイト更新に利用します。方法はいたってカンタン。自社のフェイスブックページと自社サイトを「フィード」でつなげる。ただそれだけです。
百閒は一見に如かず。弊社で制作したサイトで、この方法を取り入れたものがあるので見てみてください↓↓

エッサベーグル様
http://ess-a-bagel-jp.com/

体に優しいパン工房アンリ様
http://apple-anri.jp/

お分かりになりましたでしょうか?フェイスブックページに投稿された情報が、サイトのお知らせ部分に反映されています。
フィードで2つをつなげることにより、フェイスブックページで何かを投稿すれば、自動でサイトのお知らせ部分が更新されるようになっています。

「サイトで更新する部分はいつもインフォメーションぐらい」なら、この方法で充分対応できますし、フェイスブックページとサイト更新が一括でできて一石二鳥です。
さらこの方法のいい点は、CMSの操作さえ難しいと感じる方でもカンタンに更新作業を行えることです。Web担当者でなくても更新作業ができます。
フェイスブックならどなたでも使い方は知っていますので^^

以上が、CMSを使わずにfacebookを使ってサイトを更新する方法でした。
フィードを表示させる場所等は自由にカスタムできるので、レスポンシブのサイトでもこの方法を利用できます。

※外資系広告代理店であるマッキャンエリクソン様も、同じような手法でフェイスブックページの更新情報をサイトに表示させています。参考にご覧下さい。
マッキャンエリクソン株式会社
http://www.mccannwg.co.jp/

その他、GoogleアナリティクスやRFP等の記事はこちらから

「Web担当者への手紙」
http://www.ms321-co.com/blog/

記事投稿者

株式会社エムズ
全日本能率連盟登録資格Webディレクター
GoogleアナリティクスIQ
吉永 尚由
http://www.ms321-co.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

リンケラティ
リンクを張ってくれるひとたちを指す造語。 SEOにおいてリンクは重要な要素 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]