オトバンク、アニメ・ゲーム分野に本格進出 人気声優を起用した「FeBeオーディオアニメ」開設

『オタリーマン』『孤独のグルメ』を筆頭にエンタメ系コンテンツを強化し、新たな層の開拓目指します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

オトバンクが運営する日本最大のオーディオブックFeBe(フィービー)内に、新たなカテゴリとして「FeBeオーディオアニメ」が登場しました。このカテゴリでは、声優がキャラクターを演じてお送りする声によるドラマ(ボイスドラマ)を配信してまいります。筆頭作品として、100万部突破の人気漫画『ぼく、オタリーマン』(宮野真守主演)、テレビドラマも好評を博した『孤独のグルメ』(小山力也主演)、シリーズ累計100万本を記録した人気ゲーム『英雄伝説 空の軌跡シリーズ』(神田朱未主演)など、7作品を配信しております。

今回オトバンクが「FeBeオーディオアニメ」を開設した経緯について、会長の上田渉は、「オーディオブックを分かりやすい形で提供した当社のiPhoneアプリ「朗読少女」は、2012年秋に100万DLを達成し、ご好評をいただいております。こうした背景を受け、アニメやゲームに関心の高い利用者の方がさらにオーディオコンテンツを楽しめる環境を整備したいと考え、「FeBeオーディオアニメ」の開設に至りました。人気声優を起用した人気コミック・ゲームのボイスドラマなど、「声」の魅力が最大限に活かされた作品を強化することで、より多くの方に音の世界をお楽しみいただけると思っています」とコメントしています。

FeBeは今後も、ボイスドラマなどのコンテンツの拡充に努めることで、より多くの方にお楽しみいただけるサービスづくりを目指してまいります。

≪お知らせ≫  現在、「FeBeオーディオアニメ」開設を記念してキャンペーンを開催中。
1月31日(木)までに「FeBeオーディオアニメ」内の作品をご購入いただいた方に、
もれなく1作品につき100ポイントをプレゼントいたします(1ポイント=1円としてご利用いただけます)。
FeBeオーディオアニメ : http://www.febe.jp/feature/418

FeBe
株式会社オトバンクが運営する、日本最大のオーディオブック配信サービス。2007年よりオーディオブックの配信を開始、現在約8,000本のコンテンツを配信し、オーディオブックのパイオニアとしてプラットホームを提供している。

株式会社オトバンク
音声コンテンツを中心とした事業を展開し、「聞き入る文化の創造」「目が不自由な人へのバリアフリー」「出版文化の振興」の達成を目指す。提携している出版社は300社以上、主な事業として、日本最大のオーディオブック配信サービス 「FeBe」( http://www.febe.jp/ )でのオーディオブックの販売やオンラインブックガイド「新刊JP」( http://www.sinkan.jp/ )を中心とした書籍のプロモーションを実施、アプリ関連事業としては「朗読少女」「朗読執事」も手掛ける。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]