【参加受付中】XR最新技術・サービス・プロダクトを持つ企業やビジネスパートナーを求める大手企業が登壇。12/15(金)ピッチイベント開催。

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2023年12月05日(火)
株式会社ツクリエ
株式会社ツクリエ(本社:東京都千代田区 代表取締役:鈴木英樹 以下、ツクリエ)が共同事業体として運営する、神奈川県川崎市・新川崎地区にある技術系スタートアップのオープンイノベーション拠点『かわさき新産業創造センター(KBIC)』は(所在地:神奈川県川崎市)は、XRをテーマにしたピッチ形式のビジネスマッチングイベントを12月15日(金)にオンラインで開催します。


詳細URL:https://xr-matching.peatix.com


本イベントは、XR最新技術・サービス・プロダクトを持つ企業やビジネスパートナーを求める大手企業が登壇し、XR技術の導入検討中の方、XR技術等の提案先を探索されている方とのマッチングを目的としています。

登壇企業と面談・提案を希望する企業は面談エントリーする事が可能です。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

▼こんな方におすすめ
・XR関連技術の導入を検討されている方
・XR技術等を提案したいベンチャー・スタートアップ、企業の方
・CVCで協業・出資等を検討されている方
・登壇企業とのマッチングを希望されている方
・テック系最新技術・情報等にご興味をお持ちの方

【イベント概要】
開催日時:12月15日(金)16:00~16:45
開催方法:オンライン(ウェビナー開催)
参加費 :無料
詳細URL:https://xr-matching.peatix.com

【タイムスケジュール】
16:00     イベント開始
16:00-16:03 事務局よりイベント説明
16:03-16:40 登壇企業によるピッチ
16:40-16:45 事務連絡
16:45頃 終了(多少前後する場合がございます)

【お申込み方法】
Peatix(https://xr-matching.peatix.com)からのお申込み(「チケットを申し込む」をクリック)

登壇者紹介


SCIVAX株式会社
微細加工事業本部/部長 中村 智宣 氏



ナノインプリント加工技術による微細加工技術の知見を最大限活用し、3次元センサー用レンズの量産化を達成。
さらには、3次元センシングエコシステムの頂点に立つべく、当該レンズを組み込んだ光源、3次元センサーモジュールおよびアプリの研究開発を精力的に進めている。

カラーリンク・ジャパン株式会社
事業企画・営業部 梅河内 隆成 氏



光偏光技術を利用し、プロジェクターをはじめ、VR(仮想現実)・AR(拡張現実)用の光学部品・光学レンズユニットを製造している光学部品メーカー。最先端の偏光技術を利用し、VR/ARヘッドマウントディスプレイの高精細化、小型化をリードしている。

株式会社アストネス 
代表取締役 堀 吉宏 氏



明治大学・経営学部卒業後、株式会社キーエンス・センサ事業部を経てアストネスを創業。
「世界中にVRの感動を届ける」という想いで2019年にVRデバイスのレンタル・販売サービスを創業し、国内最大級のXRデバイスレンタルサービスを立ち上げる。
現在では、XRデバイス向けアプリケーションやゲームの企画・開発とヨーロッパ地域への事業展開に奔走している。

株式会社EVISION
代表取締役 奥 秀太郎 氏



東京大学先端科学技術研究センター稲見研究室、明治大学総合数理学部福地研究室により共同開発された特殊映像技「GHOSTGRAM」を駆使し、映画・映像作品・舞台・ショー・コンサートなどのエンターテインメントにおいて、お客様に不思議や驚き、感動を提供します。最近では、世界最古の演劇といわれ、日本を代表する伝統芸能「能」と最先端のテクノロジーを高度な次元で融合し、日本が世界に誇るSF漫画の最高傑作・攻殻機動隊の世界を実現しました。また、「GHOSTGRAM」はINNOVATIVE TECHNOLOGIES 2020、羽倉賞ノミネート賞の2冠に輝きました。

富士通株式会社
Japanリージョン ソリューショントランスフォーメーション本部 
クロスインダストリービジネス推進室
中條 眞央 氏



川崎市様との包括協定のもと、当社発祥の地である川崎工場を中心に、デジタル技術を活用した社会課題解決に取り組んでいます。また、等々力緑地の再編整備・運営にも参画しています。多様な企業様と連携しながら、川崎工場や等々力緑地を中心とする周辺エリア一体で、テクノロジーを融合させた新たなユーザー体験を創出することで、賑わいのあるまちづくりを目指しています。

主催



かわさき新産業創造センター(通称:KBIC)は、常時約50社のテック系企業や大学の研究室が入居し研究開発を行う、首都圏最大級のインキュベーション施設。経験豊富なIM、多くの幅広い支援メニューを揃え、入居企業に対し、きめ細やかな事業/成長支援、オープンイノベーションの推進を行い、世界水準のベンチャーエコシステムの構築を目指しています。

【お問い合わせ先】
株式会社ツクリエ:(担当)二宮・上野
連絡先:event@kawasaki-net.ne.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

バイラル
話題や概念が、ウイルス(virus)のように、徐々に多くの人に広まっていく様子を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]