LINEがトークルームでAIに質問ができる月額制サービス「LINE AIアシスタント」開始

「友だち」とトークする感覚で生成AIを利用、AIによる情報検索や画像の翻訳・解析も

LINEヤフーは、コミュニケーションアプリ「LINE」の「トークルーム」内で、米国OpenAIが提供するデータ連係の仕組みのAPIなどを利用してユーザーからの質問や相談に答えるサービス「LINE AIアシスタント」の提供を始めた、と2月22日に発表した。LINEアプリで日常が便利になるAI(人工知能)体験を提供する。

「LINE AIアシスタント」の追加方法

LINE AIアシスタントは、専用ページからLINE公式アカウントを「友だち」追加して、トークルーム内でAIに質問や相談ができる月額制のサービス。友だちとのトークと同じようにメッセージを送るだけで調べ物を依頼でき、仕事や宿題のアイディアをもらえる。画像・ファイルの翻訳や要約、画像解析によるカロリー計算・レシピ検索もできる。

一日5通までAIからの返信を無料で受け取れる「無料プラン」と、月額990円(税込)ですべての機能が使い放題の「有料プラン」を用意した。無料プランはテキストのメッセージのみが利用可能で、画像・ファイルの翻訳・要約、画像解析などは利用できない。利用規約に同意した日から3日間は体験期間として有料プランを無料で試せる。

PDFの要約や画像の翻訳が可能
料理の画像を解析させてカロリーを調べたりレシピを調べることも可能
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ユーザビリティ
一般的には、Webサイトやソフトウェアなどの操作性や使いやすさを示す言葉。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]