ラクスの「配配メールBridge」にフォーム作成機能追加、MAプランとして活用可能に

入力項目を自由にカスタマイズ、フォームで獲得してステップメールで新規顧客を開拓

メールマーケティングサービス事業のラクスは、提供する「配配メールBridge」で新たにフォーム作成機能を加えた、と1月10日に発表した。新規顧客開拓に必要なフォームを簡単に作成できる。フォームの入力項目は自由にカスタマイズできるので、問い合わせや資料請求フォーム、アンケートやセミナーフォームなどさまざまな運用に対応できる。

問い合わせフォームの設定例

カスタマイズでは、フォーム項目や入力例だけでなく、フォーム入力後の完了画面やメールも自由に設定できる。作成したフォームはWebサイトに埋め込んだり、URL化して共有したりできるので、自社の運用に合わせて活用できる。顧客がフォーム送信した際に通知メールを配信できるので、営業で即時フォローが可能。

フォームで獲得した顧客を既存のメール配信グループへ連携し、事前に用意した複数のメールをシナリオに沿って配信するステップメールで自動追客すれば、新規顧客を開拓できるMA(マーケティング自動化)プランとして活用できる。2024年中旬に提供予定のポップアップ機能とフォーム機能を連携すれば、潜在顧客へのアプローチも可能になる。

フォームはウェブサイトに埋め込める
フォームか黒供御の顧客をメール配信グループへ連携し自動追客も可能
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

バイラル
話題や概念が、ウイルス(virus)のように、徐々に多くの人に広まっていく様子を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]