エンタープライズ向け機能強化版CMS「Movable Type Premium」の新版「2.02」を提供開始

シックス・アパート、ソフト版とクラウド版、CMS「Movable Type」の最新版「8」に対応

CMS(コンテンツ管理システム)・関連サービス事業のシックス・アパートは、同社のエンタープライズ向け機能強化版CMS「Movable Type Premium」の新バージョン「Movable Type Premium 2.02」の提供を12月12日に始めた、と同日発表した。ソフト版とクラウド版がある。同社のCMS「Movable Type」の最新版「Movable Type 8」に対応した。

Movable Type Premiumは、ソリューション開発事業のスカイアークと共同開発した。Movable Typeをベースに、企業に求められるさまざまな機能を追加。同社のワークフロー、ステージング、セーフプレビューなどの機能を備えている。新バージョンの2.02は、11月1日に提供を始めたMovable Type 8に対応するとともに、機能強化を図った。

ステージングサーバーと公開サーバー間でコンテンツを同期するプラグイン「SiteSync」の機能を追加、改善した。ソフト版にはAmazonの検索・分析「OpenSearch Service」を利用してCMS内のHTMLファイル、PDF、オフィス系ドキュメントの検索機能を提供するプラグイン「PremiumOpenSearch」を加えた。ライセンス体系や価格は変更ない。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

PageRankスカルプティング
サイト内の一部のリンクに対してnofollow属性を意図的に指定することで、それ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]