ノーコードウェブ制作プラットフォーム「STUDIO」が「Lottieアニメーション」をサポート

アニメーションを使うウェブサイトが容易に制作可能、インタラクティブ設定もノーコード

ノーコードウェブ制作プラットフォーム「STUDIO(スタジオ)」を展開するSTUDIOは、同プラットフォームのSTUDIOが新しいアニメーションファイル形式「Lottie(ロッティー)アニメーション」のサポートを11月28日に始めた、と11月29日発表した。アニメーションを使ったウェブサイトが容易に制作できる。

Lottieアニメーションはオープンソースのファイルフォーマット。静止画と同程度の簡単さでアニメーションが配信でき、利用するウェブサイトが増加している。ファイルのサイズが小さく、さまざまな機器で動作。品質が高く、スクリプト制御にも対応する。インタラクティブなアニメーション設定も可能。

今回STUDIOがLottieアニメーションをサポートしたことで、ホバー(カーソルを合わせた時の変化)、クリック、スクロールとの連動といったLottieアニメーションのインタラクティブな設定で通常必要なHTMLやJavascriptでのプログラミングが不要になる。ノーコードで直感的な操作によって設定できる。

作れるアニメーションの例
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

JavaScript
主にWebブラウザ上で動作するスクリプト言語(プログラミング言語)。 We ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]