デジタルガレージがECサイト構築の新会社「DGコマース」設立、テクノロジーでEC支援

子会社DGフィナンシャルテクノロジーとEC事業のシステムインテグレータが共同出資

インターネット関連事業のデジタルガレージ(DG)は、決済事業を手がける子会社のDGフィナンシャルテクノロジー(DGFT)と、EC事業のシステムインテグレータ(SI)との共同出資で「DGコマース」を12月に設立する、と11月9日に発表した。決済とデータを融合したDGのグループ戦略「DGフィンテックシフト」の事業基盤を強化する新会社で、ECサイト構築とシステム運用サポートを軸に、ECビジネスをテクノロジーで支援する。

マーケティングから決済までの一連サービスを提供予定

新会社の資本金は1000万円で、出資比率はDGFTが60%、SIが40%。新会社はDGがもつ決済領域の技術力、web3、ブロックチェーン、人工知能(AI)など最先端テクノジーを社会実装するノウハウと、SIがもつネットと実店舗を合わせたオムニチャネル、越境ECなどネットビジネスを支える最新のEC基盤や技術とをかけ合わせる。最短の開発期間で最多の決済手段を利用できる「次世代決済API」など先進的なサービスを提供していく。

DGFTは国内最大規模の決済事業者で、最新テクノロジーで決済とデータ活用事業を展開。1995年創業のSIは日本初のECサイト構築パッケージ「SI Web Shopping」を提供し、ECサイト構築で豊富な実績と知見がある。両社はSI Web ShoppingとDGFTの決済プラットフォームを連携して多くのECサイトで有益な決済体験を提供してきた。新会社はECシステム構築とマーケティング、決済をつなげてEC事業者の成長を支援していく。

新会社のロゴ
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ネットプロモータースコア
顧客のロイヤルティを測る指標の1つ。「ある製品・サービスを友人に勧めるか」という ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]