ラグビーワールドカップ2023、日本戦は全国で推計5144.9万人がリアルタイム視聴【ビデオリサーチ調べ】

決勝進出がかかった日本×アルゼンチン戦は推計3465.2万人が視聴。

ビデオリサーチは、日本時間の9月9日から開催されている「ラグビーワールドカップ2023」の視聴人数を調査した。日本代表の4試合について、全国におけるリアルタイムでの「平均視聴人数・到達人数」を推計している。

ラグビーW杯2023、視聴人数は推計5144.9万人

リアルタイムで視聴した人は日本全国で推計5144.9万人(到達人数)

1次リーグの日本戦計4試合のうち、いずれかの放送をリアルタイム視聴した人は全国で推計5144.9万人に到達した。最も多かったのは決勝トーナメント進出がかかった第4戦のアルゼンチン戦で、推計3465.2万人となっている。

調査概要

  • 平均視聴人数
    その番組の放送時間を通じて、平均でどれだけの人が視聴していたかを推計した値。全国32地区の個人全体4才以上の視聴率を拡大推計マスタに掛け合わせて推計。
  • 到達人数
    個人全体4才以上における1分以上の番組視聴を"見た"と定義し、その番組をどれだけの人が視聴したのか(到達したのか)を推計した値。 全国32地区の個人全体4才以上の到達率を拡大推計マスタに掛け合わせて推計。 「到達人数」は、「ユニーク到達人数」であり、重複はなし。(ザッピングして何度かチャンネルを合わせた場合も1カウント)
  • 拡大推計マスタ
    住民基本台帳、国勢調査より推計した人口・世帯数にビデオリサーチが実施するエリア内特性調査より推計した自家用TV所有率を乗じたもの。平均視聴人数、到達人数には、ビデオリサーチが視聴率調査を実施している調査エリアを全国に拡大推計して使用している。
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

CP
ケータイサイトを構築・運用して、ユーザーに対してコンテンツを提供する事業者を指す ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]