「TikTok」でクリエイターが有料プレミアムコンテンツとして投稿できる「Series」公開

価格をクリエイター自身で設定でき、1本あたり20分以内の動画を最大80本まで投稿可能

短編動画プラットフォーム「TikTok(ティックトック)」を運営する中国ByteDance(字節跳動)の日本法人、バイトダンスは、クリエイターが動画を有料のプレミアムコンテンツとして投稿できる「Series」を日本で公開した、と6月27日に発表した。クリエイターはユーザーとさらに強い関係を築き、ユーザーは新たな方法でクリエイターを支援できる。

 

SeriesはTikTokコミュティに向けて開発され、クリエイターのストーリーや専門知識、経験などをシェアできる。使用条件を満たしたクリエイターは有料でプレミアムコンテンツのコレクションをSeriesとして投稿でき、ユーザーは購入することで動画を視聴できる。1つのSeriesには1本あたり20分以内の動画を最大80本まで投稿できる。

クリエイターは、Seriesの価格を自身で設定できる。Seriesの購入は動画内のリンクから直接、もしくはクリエイターのプロフィール欄から可能。現在は一部のクリエイターに限定して提供中で、今後、使用できるクリエイターを募集する予定。Seriesは公開したばかりの初期段階で、ユーザーからの貴重なフィードバックで改良を続けていく。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]