デジタルガレージとカカクコムが合弁会社の設立に合意、スマートEC事業で幅広く連携

次世代技術のパスワードレス認証、ワンクリック決済を実装したスマートEC事業を展開

インターネット関連事業のデジタルガレージ(DG)と、DGの持分法適用会社のカカクコムは、カカクコムが運営する購買支援サイト「価格.com」を軸とした合弁会社の設立で合意した、と5月10日に発表した。次世代テクノロジーを融合したスマートEC事業の共同開発企画の検討を開始し、パスワードレス認証とワンクリック決済を実装したスマートEC事業を展開する。両社の強みを生かした幅広い連携でシナジー創出を実現する。

DGグループは、国内最大級の総合決済プラットフォームや、決済とデータを融合したDX(デジタル変革)・フィンテック事業領域のサービス群を展開。カカクコムは、日本最大級の購買支援サイトの価格.comを通じて最適なEC体験と、事業者に効果的なオンラインマーケティングを支援している。月間4200万人超の価格.comの集客力と、次世代テクノロジーで進化した決済体験を提供してスマートなEC環境の実現を目指す。

DGは、決済事業やリアルとサイバー空間を融合したマーケティング事業、スタートアップを発掘・支援する投資育成事業を行っている。カカクコムは、レストラン検索・予約サイト「食べログ」、求人情報の一括検索サイト「求人ボックス」なども運営。1997年開設の価格.comは、パソコン・家電・スマートフォン・インテリア・ファッション・保険など多種多様な商品・サービスの価格情報や口コミ・レビューを提供している。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ASP
「ASP」には、「Application Service Provider」(ア ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]