ニトリが「カーペット・敷ふとんのリサイクル回収」を期間・地域限定、27店舗で実施

新たに構築した再資源化の仕組みを生かす、今後の全国展開を見据えて対象店舗を拡大

ニトリは「カーペット・敷ふとんのリサイクル回収」を4月28日から5月31日の約1カ月間に実施する、と4月28日発表した。対象店舗は神奈川県内のニトリ店舗、南町田店、町田東急ツインズ店(デコホーム・島忠を除く)の計27店舗。期間中にカーペット・ラグか、敷ふとん・折りたたみマットレスを合計9900円(税込)以上購入した顧客限定で実施する。

購入品と同数・同種類のみだが、他社製品でも可能。回収実施店舗以外のニトリやニトリネットでの購入分も対象に含まれる。顧客宅への回収は、神奈川県内・町田市内で大型家具の配達予定がある顧客に限る。ウッドカーペットやビニール製カーペット、ホットカーペット、タイルカーペット、パズルマット、コイルマットレスは回収できない。

リサイクル回収の流れ
回収対象商品

カーペット・敷ふとんは、ニトリ調べで処分に困る製品の1位と2位だ。分別困難で廃棄時に環境負荷がかかるため22年に8店舗でリサイクル実証実験して、ニトリと産業廃棄物処理大手のタケエイ、住友大阪セメントの3社で熱エネルギーやセメント原材料へと再資源化する仕組みを構築した。今後の全国展開を見据えて対象店舗を拡大する。

3つのサイクルの仕組み
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

外部要因
SEOでは、ページ内部(内部要因)で対策を行うだけでなく、他サイトなどの外部の要 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]