「YouTube」のブランド力は3年連続の1位。購買行動に強い影響あり【Google調べ】

マーケター向けイベント「Brandcast」での発表内容を紹介。YouTubeの国内月間ユーザー数(18歳以上)は7,000万人に。

Googleは、マーケターのためのYouTubeの祭典「YouTube Brandcast 2022」を開催し、ユーザー動向や活用事例などの最新情報を発表した。

ブランド力3年連続首位の「YouTube」、購買行動に大きく影響

YouTube 月間ユーザー数

それによると、YouTubeの18歳以上の国内月間ユーザー数は、2022年5月時点で7,000万人。これは18歳以上の日本人の65%以上に当たるという。

また9割以上が「YouTubeは自分にとってより良いコンテンツを見つけることができる」と回答している調査結果もあり、ブランド力の高まりがうかがえる。

ブランド・ジャパン2022

日経BPによる「ブランド・ジャパン2022」の調査では、日本を代表する1,000ブランドの中で、YouTubeは一般生活者編「総合力」ランキングの第1位を獲得。2020年から3年連続での受賞となった。

上図の調査結果では、71%が「YouTubeの影響でもともと買う予定のなかったものを買ったことがある」と回答。YouTubeは購買行動に強い影響力をもつことが明らかになっている。

また、Oxford Economicsは、2021年におけるYouTubeの日本のGDPへの貢献額は3,500 億円以上で、10万人以上のフルタイム相当の雇用を創出したと発表した。YouTubeのエコシステムの成長は、日本経済や社会の発展にも寄与している。
 

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]