Faber Companyが「ミエルカ式SEOチェックリスト」、9カテゴリ、70項目以上の最新版

ユーザーに役に立つコンテンツを評価するGoogleの「Helpful Content Update」に備える

Webマーケティング支援のFaber Company(ファベルカンパニー)は、WebサイトのSEO(検索エンジン最適化)状況を簡単にチェックできる「ミエルカ式SEOチェックリスト」を作成した、と9月7日に発表した。無料でダウンロードできる(登録が必要)。人工知能(AI)を活用したSEOプラットフォーム「MIERUCA(ミエルカ)」を提供する同社が、15年以上のSEO支援の実績を生かして作成した。

チェックリストの構成

 

チェックリストは、①SEO施策設計・企画、②Webサイト構成、③コンテンツ構成、④ツール活用、⑤ユーザー体験、⑥被リンク、⑦サイテーション、⑧顧客リサーチ、⑨PR・広報活動――の9カテゴリに分かれており、全部で70項目以上のチェックポイントを設定した。それぞれ5~10個程度の項目で構成されており、自社のSEO状況やWebマーケティング状況を簡単にチェックすることができる。

Googleが8月にユーザーの役に立つことを主目的としたコンテンツをより高く評価し、検索流入獲得が主目的なら検索上位に表示しない「Helpful Content Update」を発表。現在は英語圏の展開だが、いずれは日本語にも適用されると想定される。SEOはコンテンツの中身だけではなく、Webサイト全体やマーケティング施策全体で取り組む必要があるため、Faber CompanyはWebサイトの手軽なチェックリストを作成した。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

クチコミ
情報が人から人へと口伝えにつたわること。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]