ネット利用デバイス、70代で「スマホ」が初めて半数を突破【LINE調べ・2022年上期】

全体で見ると「スマホのみ」の利用が54%で過去最高に。

LINEは、インターネットの利用環境に関する調査結果を発表した。同社は2016年4月より半期に一度、定点調査を行っており、今回は2022年上期の調査結果となる。

ネット利用の主流が全世代で「スマホ」に

まず、アクティブなネット利用者(週1回以上利用)に、ネット利用に使っているデバイスを聞くと、「スマホを使っている」96%、「PCを使っている」43%で、「両方使っている」は42%だった。前回調査(2021年10月)と比べて、いずれもわずかに減少を見せた。

ここ数年の推移で、スマホは増加しつづけているが、今回調査で「スマホのみ」54%は過去最多となっている。

次に年代別で、スマホ利用の推移を見ると、10代~40代は97%以上と引き続き高水準を保った。50代以降のシニア層・高齢者層も順調に伸長しており、特に今回、70代のスマホ利用者が51%となり、初めて半数を超えた。

調査概要

  • 【調査対象】全国の15~79歳の男女
  • 【調査時期】2022年4月
  • 【調査方法】住宅地図データベースから世帯を抽出し個人を割り当て、調査員による個別訪問を行い留置調査。
  • 【回答者数】合計1,146サンプル(人口構成比に沿って抽出)
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ワイヤーサービス
プレスリリースを、メディアに配信し、さらにサービス事業者のWebサイトや提携メデ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]