GMOコマースが「LINE」への通知とSMSを送り分けるサービス「GMO販促メッセージ」を開始

KDDI・Supershipと連携、LINEに通知が送れなかったユーザーにはSMSによって送達率を向上

GMOインターネットグループ傘下でOMO(オンラインとオフラインの併合)支援事業のGMOコマースは、ユーザーの電話番号をキーにコミュニケーションアプリ「LINE」への通知とSMSを送り分けるメッセージサービス「GMO販促メッセージ」を7月25日に始めた、と同日発表した。KDDIと、KDDIグループでDX(デジタル変革)事業のSupershipと連携して展開する。

GMO販促メッセージは、KDDIとSupershipが共同運営するメッセージ配信サービス「KDDI Message Cast」を利用。LINEに通知を送り、LINEに送れなかったユーザーにはSMSで送達率を高める。98%以上とされるSMSの送達率を担保しながら、LINEに通知を送信。一般的なSMS配信より低費用で導入可能。LINEの通知とSMSを一元的に送信でき、手間が増えない。

オンラインからオフラインへの集客支援サービスとしてGMOコマースが2018年3月から展開している「GMOまるっと販促DX」のLINE通知メッセージを独立させ、SMS送信機能を加えた。GMOまるっと販促DXはLINEを利用していないユーザーに配信できなかった。そのため、GMO販促メッセージによって、LINE通知メッセージの利便性とSMSの送達率を両立させた。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

重複コンテンツ
同じドメイン名内、または他のドメイン名にわたって存在する、「内容は同じだがURL ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]