テテマーチがInstagram分析ツール「SINIS」に公式APIによる「リール」の分析機能を実装

新規フォロワー獲得に有効なリールの投稿数や「いいね」「コメント」「保存」を確認

SNSマーケティング支援事業のテテマーチは、同社が提供する「Instagram」分析ツール「SINIS(サイニス)」に短尺動画「Instagramリール」の分析機能を7月6日から実装した、と同日発表した。公式APIの「Instagram Graph API」によるリール分析機能は国内で初めて(同日現在、テテマーチ調べ)。

リール分析機能のイメージ画像

 

実装される機能で「リールサマリー」は、指定した期間内のリールの投稿数や「いいね」「コメント」「保存」のエンゲージメント(つながり)数を確認できる。「リール投稿一覧」では、指定した期間内に投稿したリールを一覧で確認可能。エンゲージメント数やリーチ数で投稿を並び変えでき、投稿ごとの数値も確認できる。

SINISは、Instagramの公式APIを利用した分析ツールで、これまでフィード投稿、ストーリーのみが分析対象だったが、リールのAPIが提供され分析対象に加えた。リールは新規フォロワー獲得やサイト流入を狙う施策に有効で、「LITEプラン」では最新45日間の投稿、「有料プラン」ではすべての期間に投稿したリールの分析が利用できる。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]