Twitterが新製品の発売開始15分前にリマインドする新機能「Product Drops」を追加

販売者は効率よく新商品を認知向上、購入者は発売日時を逃して売り切れる心配を解消

Twitterは、購入者がブランドの新商品情報のリマインド(再確認)を受け取ることができ、販売者は商品の発売など重要な瞬間を生かして集客できる新機能「Product Drops(プロダクト・ドロップ)」を6月9日に発表した。商品発売日に向けて、販売者がTwitterで認知度を効率よく向上させることができる最適なプロダクトとなる。

新機能「Product Drops(プロダクト・ドロップ)」

 

Product Dropsで販売者が発売予定の商品についてツイートすると、ツイートの最後に「Remind me(リマインドミー)」ボタンが表示される。購入者がこのボタンをタップすると、発売日(ドロップ日)に再度通知するように設定できる。発売開始時間の15分前と開始直後にアプリ内通知を受け取れるので、販売者のWebサイトで商品を早く購入できる。

通知をクリックすると「Shop on website(Webサイトでショッピングする)」ボタンが表示され、販売者のサイトで商品を購入できる。購入者が「Remind me」ボタンをクリックする前に価格や口コミ情報をもう少し詳しく知りたい場合は、販売者のツイートをクリックすると商品の説明ページが開いて必要な情報をフルスクリーン画面で確認できる。

フルスクリーンのページには価格や商品写真、詳細な説明のほか、ツイートする際にクリックして使えるハッシュタグも掲載され、他の購入者の口コミをTwitterで簡単にチェックできる。現在、Product Dropsを表示、活用できるのは「iOS端末」を英語で利用している米国内の利用者のみで、Twitterが一部パートナーと検証している。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

1組織1ドメイン名の原則
1つの組織に対して1つのドメイン名のみを認めるという原則。「go.jp」(政府組 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]