若者も強い関心、「呪術廻戦」「TikTok」を上回り「ロシアのウクライナ侵攻」が流行1位に【LINEリサーチ調べ】

「ポケモンレジェンズ アルセウス」「ELDEN RING」のゲーム新作が上位にランクイン。

LINEの調査サービス「LINEリサーチ」は、「最新の若年流行調査」の結果を発表した。LINEリサーチでは四半期ごとに15~24歳男女に対して、最近の流行について自由記述形式で調査を行っている。今回は2022年3月の調査結果となる。

他人事ではない?「ロシアのウクライナ侵攻」に若者も注目

今回の調査では、2月末に始まり現在も戦闘が続いている「ロシアのウクライナ侵攻」が1位だった。上位30位までを見ると、ゲームタイトル、YouTuber、歌手・アイドルがほとんどを占めており、1位以外の社会情勢テーマは9位の「新型コロナウイルス感染症」のみだった。それだけに、抜きん出て「ロシアのウクライナ侵攻」が若者にも注目されていることがうかがえる。

トップ30までを見ると、初登場は10位の「ポケモンレジェンズ アルセウス」と25位「ELDEN RING」だったが、それ以外の定番ゲームタイトルも引き続き話題となっていた。また冬の時期だったため30位「スキー/スノーボード」も大きくジャンプアップしていた。

性年代別で見ると、女性15~18歳のみ3位だったが、男性15~18歳・男性19~22歳・女性19~22歳いずれでも「ロシアのウクライナ侵攻」が1位となった。

そのほかでは、男性で「Apex Legends」「ウマ娘プリティーダービー」など、女性で「TikTok」「呪術廻戦」などが強さを見せている。また15~18歳にのみ「プロジェクトセカイカラフルステージfeat.初音ミク」がランクインしており、ゲームタイトルでも世代差があることも判明した。

調査概要

  • 【調査対象】日本全国の15歳~24歳の男女
  • 【調査方法】スマートフォンWeb調査(LINEユーザーが対象)
  • 【調査時期】2022年3月1日~3月3日
  • 【有効回答数】4,734サンプル
これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]