Z世代の最新トレンド、ほぼ全性別・年代で「ちょんまげ小僧」が1位。唯一違った女性23~24歳の1位は?【LINE調べ・2023年9月】

11位以降では「VIVANT」「バスケットボールW杯」「ポケモンスリープ」が急上昇。

LINEが運営するLINEリサーチは、「Z世代の最近の流行」に関する調査結果を発表した。日本全国の15~24歳男女4,453人が回答している。この調査は四半期ごとに実施されており、今回は2023年9月時点のもの。

現役中学生YouTuberグループ「ちょんまげ小僧」が急上昇1位

2023年9月の最新調査では、現役中学生YouTuberグループ「ちょんまげ小僧」が急上昇し、総合1位となった。両手を大きく広げて「ひき肉です!」というメンバーのあいさつが流行し、TikTokダンスのほか、TVタレントやスポーツ選手の決めポーズとしても使われ注目を集めた。なお10月時点でYouTubeチャンネル登録数は150万人を突破している。

前回6月の調査で1位だった「推しの子」は総合2位。「呪術廻戦」がそれに続き3位だった。4位以降では、「ちいかわ」「おぱんちゅうさぎ」といったキャラクターがランクイン。また、フィルターやエフェクト加工せずにリアルな日常を投稿できるSNSとして話題の「BeReal」が8位に入った。

11位以降では、「Splatoonシリーズ」「プロジェクトセカイ カラフルステージ!feat初音ミク」「モンスターストライク」「ポケットモンスター/ポケモン」「ポケモンスリープ」とゲーム関連が複数ランクイン。またバスケットボールW杯が開催されていたため、バスケ関連の項目も複数ランクインした。16位には、TBS系列の日曜ドラマ「VIVANT」がランクインしている。

男女年齢別にみると、総合1位の「ちょんまげ小僧」は、女性23~24歳のみ「ちいかわ」が1位だが、その他の性別・年代ですべて1位になった。総合2位の「推しの子」は男性15~18歳を除くすべての年代で上位3位までに入っている。その他、男性15~18歳と男性19~22歳では、「原神」が上位5位に入っている。

調査概要

  • 【調査対象】日本全国の15歳~24歳の男女
  • 【調査時期】2023年9月1日~3日
  • 【調査方法】LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
  • 【有効回収数】4,453サンプル
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ユーザビリティテスト
ユーザビリティテストとは、Webサイトやアプリなどのユーザビリティ上の問題点を見 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]