メディア投資によってスタートアップ企業の成長を支援する「AaaS for startup」開始

博報堂DYメディアパートナーズ、テレビとデジタル広告のプランニングから運用・改善まで

博報堂DYグループでメディア・広告事業の博報堂DYメディアパートナーズは、メディア投資によってスタートアップ企業の成長を支援するサービス「AaaS for startup」を始めた、と3月4日発表した。テレビCMや、テレビCMとデジタル広告を組み合わせる広告戦略・広告クリエイティブ・メディアのプランニングから出稿、運用、改善まで手掛ける。

同社が提唱する次世代型の広告メディアビジネスモデル「AaaS(Advertising as a Service)」の一環。AaaSでは、広告メディアビジネスのDX(デジタル変革)を進め、広告主の広告効果を最適化することで成長を後押しするソリューション群を展開している。AaaS for startupは、AaaSソリューションをフル活用し、メディア投資領域を一括して支える。

①AaaSコンサルタント②モニタリング機能③広告枠のバイイング力(買い付け力)④広告戦略・クリエイティブ制作力--が特徴。①は、テレビCMやデジタル広告の専門コンサルタントが、各企業に合わせたメディアプランニング、運用・改善をサポートする。②はダッシュボード機能で広告出稿状況や事業KPI(重要業績評価指標)への効果を可視化する。

“AaaS for startup”のサービス領域
発注までの流れ
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

MSNbot
関連語 の「ロボット」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]