DNPがウェブ上で室内空間をコーディネートできる「VRインテリアシミュレーターWeb」開発

建具用化粧シート約150種と床用化粧シート約60種から色柄を選ぶとイメージの把握が可能
よろしければこちらもご覧ください

大日本印刷(DNP)は、360度見渡せるVR(仮想現実)空間をウェブサイト上に構築して室内空間を容易にコーディネートできるシステム「VRインテリアシミュレーターWeb」を開発した、と11月29日発表した。DNPのウェブサイトで同社の建具用化粧シート「WSシリーズ」約150種と同床用化粧シート「EB-Fシリーズ」約60種から色柄を選択すると、施工後のイメージが分かる。

360°見渡せるVR空間

4K映像とVR技術でインテリアコーディネートが迅速にシミュレーションできるシステムとしてDNPがショールームやモデルルームに提供中の「DNPバーチャルエクスペリエンスVRインテリアシミュレーター」を基に、ウェブで使えるようにした。対面でのやり取りに代わって、オフィスや自宅をオンラインでつないでインテリアを検討する機会が増えてきたことに対応した。

Web上の仮想空間で建具・床材を簡単にシミュレーションが可能

選んだ建材、床材の商品情報は、QRコードやウェブページのURLを通じて他のメンバー、顧客との共有が可能。実際のサンプルが必要な時は、同じウェブページから請求できる。VRインテリアシミュレーターWebはDNPのウェブサイトで自由に利用してもらうほか、さまざまな製品がある建材・住設・家具などのメーカーを対象に販売促進支援ツールとしても提供していく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

レジストリ
ドメイン名データベースの管理を担当する組織。 レジストリは、担当するトップ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]