Googleが国内で「ニュースショーケース」を開始、40社以上の報道機関がパネルに参加

報道機関がニュースを独自に選択、Googleが対価を払い一部有料記事にもアクセス可能に
よろしければこちらもご覧ください

米国Googleは、全国紙や地方紙、通信社など国内40社以上の報道機関を対象に「ニュースショーケース」の提供を日本で始める、と9月16日に発表した。報道機関を支援する新しいライセンスプログラムで、サイトやアプリで一覧できるニュースショーケースの「パネル」に記事を分かりやすく表示して、読者と報道機関の関係を深めてサブスクリプション(継続課金)の拡大に貢献する。パネルと報道機関は順次追加していく。

日本におけるGoogle ニュースショーケースパートナーのコンテンツの表示例

ニュースケースで届けるニュースを報道機関が独自に選び、ブランディングを直接制御できる。読者を自社のニュースサイトの記事に誘導してトラフィックを増やすだけでなく、有料コンテンツの一部に読者がアクセスできるようライセンス契約によって対価を支払う。質の高い報道を読者に届けて報道機関を継続的に支援し、報道機関はアフターコロナ時代に向けて新たな形で読者を引きつけることができる。

日本におけるGoogle ニュースショーケースパートナーのコンテンツの表示例

ニュースショーケースによって、「Googleニュース」と「Googleアプリ」に表示する「Google Discover」のコンテンツを高品質にキュレートする新しい方法を提供する。読者が求める報道を届けてジャーナリズムに注力する報道機関を支援するニュースショーケースは、インドやドイツ、ブラジル、カナダ、フランス、英国など12カ国以上で1000社超の報道機関が参加しており、対象国や地域を今後拡大する。

日本のGoogle ニュースショーケースパートナーのロゴ
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]