博報堂DYメディアがFacebook広告ソリューション「QuickMovieキャピ」を提供開始

ポストクッキー環境を見据えてFacebookが提供する「コンバージョンAPI」機能を活用
よろしければこちらもご覧ください

博報堂DYグループでメディアサービス基盤開発・運用の博報堂DYメディアパートナーズは、「Facebook広告」のソリューション「QuickMovieキャピ」の提供を始めた、と3月31日に発表した。Facebookが提供する「コンバージョンAPI」機能の導入支援と、デジタルプラットフォームに最適化した動画クリエイティブを提供する「MP.QuickMovie」を掛け合わせて提供する。

 

QuickMovieキャピは、動画クリエイティブのノウハウやアイデアをもつMP.QuickMovieの知見を生かして「Facebook」と「Instagram」に最適な動画を制作・提供する。広告主のサーバーとFacebookサーバーを直接連携して、取得したユーザーデータを広告効果の測定に活用できるコンバージョンAPI機能を導入することで、効果的なデジタルマーケティング活動ができる。

コンバージョンAPIは、Facebook広告とInstagram広告の効果の新しい計測手法として提供されている。サイト運営者と異なる第三者が提供する「3rdパーティクッキー」の利用が制限されるポストクッキー環境の取り組みで、3rdパーティクッキーベースの計測で欠損するデータを補完する。博報堂DYメディアパートナーズは、コンバージョンAPI機能を導入したQuickMovieキャピの提供で広告効果の補足と効果の維持・向上を図る。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

mixi
2004年2月からサービスを開始したソーシャルネットワーキングサービス(SNS) ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]