チェーン店舗向けマーケティング支援「ローカルミエルカ」にウェブとの情報連携機能追加

Faber Company、ウェブの店舗情報が一括管理可能、複数媒体で最新情報への更新が容易に
よろしければこちらもご覧ください

ウェブマーケティング支援事業のFaber Company(ファベルカンパニー)は、同社が展開するチェーン店舗事業者向けマーケティング支援ツール「ローカルミエルカ」に、公式ウェブサイトなどウェブとの情報連携機能を加えた、と3月12日発表した。ウェブの店舗情報が一括管理・更新でき、複数の媒体やプラットフォームで店舗情報を提供している場合に最新情報への更新が容易になる。

新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴い、店舗の営業時間の短縮や、飲食店での宅配・持ち帰りメニューの案内など、情報更新の頻度が高まっている。複数のブランドや店舗を運営していると店舗ごとの情報管理に手間がかかり、記載ミスなどが起きる可能性もあるため、新機能を追加した。「Googleマイビジネス」だけでなく公式ウェブサイトの店舗情報も一括して管理・更新できる。

Googleマイビジネスは、店舗の住所、電話番号、営業時間などの情報を登録すると「Google」の検索結果に地図とともに表示されるサービス。新機能では、公式ウェブサイトの店舗ページに特定のHTMLタグを挿入しておくことで、ローカルミエルカ上の店舗情報からGoogleマイビジネスに記載している情報と同じ店舗情報を表示。Googleマイビジネスと同様の店舗情報をサイトに反映する。

Googleマイビジネス一元管理機能
ローカルSEO機能
Webサイト連携機能
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CRO
Conversion Rate Optimizationの略。来訪した訪問者のコ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]