「Yahoo!ニュース コメント」の投稿停止措置を強化、再取得IDでのコメント投稿も制限

違反投稿繰り返すユーザー対策、「Yahoo! JAPAN ID」取得に必須の携帯電話番号で識別
よろしければこちらもご覧ください

ヤフーは、ニュース配信サービス「Yahoo!ニュース」で提供している「Yahoo!ニュース コメント」で「Yahoo! JAPAN ID」を新たに取得して違反投稿を繰り返す悪質ユーザーの対策を強化した、と10月14日に発表した。過去に「投稿停止措置」を受けた携帯電話番号の所有者がIDを再取得した場合でもニュースコメント投稿を制限する。

 

Yahoo!ニュースでヤフーは、2018年6月から不適切コメントを複数投稿したアカウントの投稿停止措置を導入した。2020年5月からIDの新規取得に携帯電話番号の登録を必須にしているが、投稿停止措置となったユーザーが同じ携帯電話番号で再取得したIDで違反投稿を繰り返す行為が確認されたため、投稿停止措置を強化してコメント投稿を制限する。

制限されるのはニュースコメント投稿だけで、コメント閲覧や「そう思う」「そう思わない」ボタンの投票は利用できる。ニュースコメント投稿以外のサービスも制限の影響なく利用できる。ヤフーは誹謗(ひぼう)中傷など不適切投稿対策で専門チームの人的パトロールと「深層学習を用いた自然言語処理モデル(AI)」で1日平均約2万件を削除している。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トップレベルドメイン
インターネットのDNSで利用されるドメイン名のドット(.)以降に示される文字列。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]