電子チラシ「Shufoo!」で「Googleマイビジネス」との連携オプションをトライアル販売

ONE COMPATH、チラシ掲載の小売り・外食企業は幅広いユーザーに販促情報の提供が可能
よろしければこちらもご覧ください

凸版印刷グループで地図検索・電子チラシサービスを行うONE COMPATH(旧社名・マピオン)は、同社の電子チラシサービス「Shufoo!」で、「Googleマイビジネス」と連携できるオプションメニューのトライアル販売を10月8日に始めた、と同日発表した。Shufoo!にチラシを掲載している流通小売り、外食、サービスなどの企業は、Googleマイビジネスで幅広いユーザーに販促情報が伝えられる。

Shufoo!は、さまざまな機器でチラシが見られる国内最大の電子チラシサービス。チラシの閲覧データを収集・分析するマーケティング機能もある。Googleマイビジネスは、店舗の住所、電話番号、営業時間などの情報を登録すると「Google」の検索結果にマップとともに表示されるサービス。店舗販促で注目されている。

Shufoo!掲載チラシをGoogleマイビジネスに連携するメニューによって、Googleで店舗情報を検索する潜在顧客に対し、鮮度と信頼性が高い情報が提供できるようになる。Googleマイビジネスへのチラシの投稿も代行するため、企業はShufoo!にチラシを掲載するだけですむ。トライアル料金は1店舗1000円(税別)から。実証実験では、Googleマイビジネス情報の表示回数を母数に1~3%閲覧された。





よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トップレベルドメイン
インターネットのDNSで利用されるドメイン名のドット(.)以降に示される文字列。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]