ピンタレストがビジュアル探索ツール「Pinterest」にクリエイター向け支援機能を導入

ストーリーを直接公開してユーザーにアプローチする方法を提供、クリエイターの利用促進

ビジュアル探索ツール「Pinterest(ピンタレスト)」を展開する米国ピンタレストの日本法人、ピンタレスト・ジャパンは、Pinterestにクリエイターを支援するための機能を導入する、と9月24日発表した。Pinterestに直接ストーリーを公開してクリエイターを探すユーザーにアプローチする方法を提供することで、クリエイターの利用を促す。

Pinterestはウェブサイトの画像や動画を集めて保存・整理できるサービス。レシピ検索、メーク、服のコーディネート、部屋の模様替えなど、何かをしたいユーザーが、アイデアとインスピレーションを見つけられる。気に入ったアイデアを保存するブックマークを「ピン」と呼び、今回クリエイター向けに「ストーリーピン」機能を提供する。

ストーリーピンは、ステップに分かれた動画、ナレーション、画像などでビジュアル主導のストーリーを伝える新しいタイプのピン。アイデアがそのままPinterestで手軽に公開可能になる。ユーザーは気に入ったクリエイターのコンテンツのアイデアに対し、リアクション機能を通して「ナイスアイデア」「すごいね」などの反応が送信できる。

このほか「クリエイタープロフィール」を改良し、保存したアイデアに加えて公開済みコンテンツを紹介できるようにした。ユーザーは問い合わせやメッセージカードを介してメッセージが送れる。「アナリティクスダッシュボード」も一新。ユーザーのエンゲージメントが最も多いカテゴリなどコンテンツのパフォーマンス状況が詳しく分かる。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]