事前注文「モバイルオーダー」、利用経験ありは46%。課題は「事前設定の簡略化」と「対応店舗数」【ニューイノベーションズ調べ】

非利用者も「改良されたら利用したい」20.8%に対し「今後も利用したくない」は6.8%に留まる。
よろしければこちらもご覧ください

New Innovations(ニューイノベーションズ)は、「モバイルオーダー」に関するアンケート調査の結果を発表した。東京都在住の男女400名が回答している。

「モバイルオーダー」は、飲食店を利用する際に、スマホから事前オーダー・決済を行い、店舗ではレジに並ぶことなく受け取りだけでスムーズに完結する仕組みだ。マクドナルドなどのファストフード店が採用したことで注目を集めている。

メリットは「待ち時間の短縮」、課題は「事前設定の簡略化」「対応する店舗数」

まずモバイルオーダーの利用経験を聞くと、「使ったことがある」人は46.0%(184人)。これら利用経験者にモバイルオーダーの利点を聞くと、1位は「注文をするまでの待ち時間が減る」63.6%、「商品が提供されるまでの待ち時間が減る」53.3%がそれに続いた。なお「商品をゆっくり選べる」45.1%、「注文に間違いが生じない」27.2%、「店員と会話をしなくて良い」17.4%といった独特の理由も票が集まっている。


改善してほしい点としては、「会員登録など事前の設定を簡略化してほしい」44.0%、「利用できる店舗を増やしてほしい」43.5%がほぼ横並びで上位。「わからないことをすぐ解消できるようにしてほしい」33.7%、「メニューなどの情報をもっと充実させてほしい」32.6%がそれに続いている。


一方で、モバイルオーダーを利用したことがない216人に「どのような点が改善されれば、モバイルオーダーを使用すると思いますか」と聞くと「利用できる店舗を増やしてほしい」37.5%が、「会員登録など事前の設定を簡略化してほしい」37.0%、「操作を簡単にしてほしい」27.3%などを上回った。


最後に全員に「今後のモバイルオーダーについてあなたの考えに近いものを教えてください」と聞くと、「状況に応じて店舗での注文とモバイルオーダーを使い分けたい」42.2%が最多。非利用者では「モバイルオーダーが改良されたら利用したい」20.8%に対し「今後もモバイルオーダーは利用したくない」は6.8%に留まっており、今後利用者は増加すると考えられる。


調査概要

【調査対象】東京都在住の10~40代の男女
【調査方法】インターネット調査
【調査期間】2020年8月14日~17日
【有効回答数】400人

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]