オフライン同様のコミュニケーションが可能なデータ基盤構築・運用「PERSONAL CDP」開始

UNCOVER TRUTH、CDPの基盤をつくって運用段階まで総合的に支援、行動履歴のデータを統合
よろしければこちらもご覧ください

UI(ユーザーインターフェース)・UX(ユーザーエクスペリエンス)=ユーザー体験=ツール開発やサイト・アプリ改善コンサルティングを手掛けるUNCOVER TRUTHは、オンラインでもオフラインと同様のユーザーとのコミュニケーションを可能にするデータ基盤構築・運用サービス「PERSONAL CDP」を始める、と5月28日に発表した。

オンラインとオフラインのユーザー行動を結び付けた情報のデータプラットフォームを指すCDP(カスタマーデータプラットフォーム)の基盤をつくり、運用段階まで総合的に支援する。行動履歴のデータを統合して顧客カルテを作成。実店舗で実施していたような各来店者に最適化したコミュニケーションができる環境を実現する。



ユーザー1人1人の行動データを蓄積・分析することで好みや行動の傾向が分かり、属性に応じた広告やセールスが可能になる。最短3カ月で環境を構築し、迅速にマーケティング施策が始められるようにする。特定のCDP製品に縛られることなく要望を聞いて提案。導入済みの場合は使用中のツールを組み込む形で利用を推進する。





よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]