データフィードマーケ支援 「SO Data Feed Creator」が「LINEショッピング」と連携

ソウルドアウト、データフィードを自動生成、商品を掲載する際の手間と時間を削減
よろしければこちらもご覧ください

地方・中小企業のデジタルマーケティング支援を行うソウルドアウトは、同社のデータフィードマーケティング支援ツール「SO Data Feed Creator」が、LINEのショッピングサービス「LINEショッピング」との連携を始めた、と5月27日発表した。EC事業者は、LINEショッピングに商品を掲載する際の手間と時間が削減できる。


「SO Data Feed Creator」を活用した「LINEショッピング」配信イメージ

データフィードはウェブサイトに掲載している商品データのカテゴリ、価格、画像、説明文などのリストを指し、商品データを配信先のフォーマットに変換して提供する。SO Data Feed CreatorがLINEショッピングと連携したことで、ECサイトの情報からLINEショッピング用のデータフィードを自動生成して掲載可能になった。


図1 【データフィード広告市場規模(広告商品別)2014年-2020年 単位:億円】

LINEショッピングはコミュニケーションアプリ「LINE」から簡単に買い物ができ、1億点を超える商品が比較・購入可能。購入額に応じて「LINEポイント」が付与される。SO Data Feed Creatorは「Google」「Yahoo!」「Criteo」「Facebook」などと連携している。ウェブからの問い合わせで8月31日まで初期費用を無料にする。


図2 「データフィード」の仕組み

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]