ギブリーがLINEと戦略的パートナーシップ契約を締結しSMB分野の開拓を強化

チャットボット型マーケツール「SYNALIO for LINE」普及や商品開発・イベントで協力

成長支援事業のギブリーは、SMB(中小企業向けビジネス)分野でLINEと戦略的パートナーシップ契約を締結した、と3月16日に発表した。ギブリーのチャットボット(自動会話プログラム)型マーケティングツール「SYNALIO(シナリオ)」を、コミュニケーションアプリ「LINE」の法人向けアカウントサービス「LINE公式アカウント」で運用する「SYNALIO for LINE」の普及などで協力体制を強化する。

SYNALIOは、チャットボットで得られた「なぜ興味があるのか」などの会話データと、訪問履歴や流入経路から得る「何に興味があるのか」などの行動データを組み合わせて分析する。SYNALIO for LINEはこの技術を活用してLINE公式アカウント上でユーザーと一対一のコミュニケーションができる。

ギブリーが担ってきたLINE公式アカウント運用代行の実績が評価され、LINEはギブリーとのパートナーシップを一層強化した。ギブリーはLINEからの特別な支援プログラムの提供を受け、LINEのSMB向けサービスの普及推進やサービス改良、共同商品開発、共同イベントなどを展開する。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

CPM
本来は、「広告が1000回表示されるごとに何円の費用がかかるか(かかったか)」を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]