タッチするだけでサービスの利用体験へ、DNPなど4社共同で、NFCタグを活用した技術検証

タッチするだけでサービスの利用体験へ、DNPなど4社共同で、NFCタグを活用した技術検証
注:イラスト内の利用シーンやデザインはイメージです

JR東日本、アクアビットスパイラルズ、ソニー、大日本印刷(DNP)は、共同で、NFCタグの活用に向けた技術検証を行うことに合意した、と12月9日発表した。近距離無線通信技術であるNFC可能性に着目し、シームレスに体験をつないでいくことを目指す。

今回の技術検証は、NFCタグにスマートフォンをタッチするだけで、チケットの確認や支払いなどができる利用シーンを想定している。スマートフォンのNFC機能の一つである「リーダー/ライターモード」によって、NFCタグ内の情報を読み取る技術を活用している。

NFCタグは小型の紙やシール形状で、店舗や施設にて貼付・配置することで特別な機器を用意しなくてもキャッシュレス決済などのサービスを導入することが可能になる。ユーザーはスマートフォンをNFCタグにタッチするだけでサービスを利用できるため、交通、決済を含めた様々な場面での広がりが期待される。

 

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

JPRS
株式会社日本レジストリサービス(Japan Registry Services) ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]