オプトがecbeingとマーケティング分野で業務提携、SNSとECマーケティングの支援を強化

行動のビッグデータ分析で戦略立案をサポート、統合コミュニケーションサービスを提供
よろしければこちらもご覧ください

デジタルマーケティング事業のオプトは、ECマーケティング支援サービスを展開するecbeingとマーケティングの分野で業務提携した、と12月4日発表した。両社のノウハウを融合させ、SNSマーケティングとECマーケティングを統合した支援事業の強化を図る。企業で高まる統合型コミュニケーション設計のニーズに応える。

両社が提携することで、SNSでの商品認知から興味喚起、ECでの商品理解、検討から購入、SNSでのシェアといった生活者の行動のビッグデータを分析し、事業・商品・コミュニケーションの各戦略立案への活用をサポート。加えて、ECとSNSを統合したコミュニケーションの戦略立案、実行、改善サービスを一括提供する。

商品購入前にSNSでクチコミを参考にし、購入後には使用感をSNSで発信するケースも多く、生活者の認知、興味、比較検討、購入、シェアの一連の行動を理解するにはビックデータの活用・分析が重要になる。オプトは企業にSNSアカウントのコンサルティングを実施し、ecbeingはECパッケージ「ecbeing」を提供している。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ディレクトリ
Webの世界ではテーマごとに整理されたリンク集のこと。 本来は「電話帳」や ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]