中国SNSでの日系企業と競合の商品クチコミ分析「中国市場ソーシャルリスニング」開始

Supership、中国市場での自社商品・サービスのポジションと競合の評価が比較可能に

KDDIグループでデジタル広告事業のSupershipは、中国主要SNSでの日系企業の商品・サービスと、競合のクチコミを分析してレポートするサービス「中国市場ソーシャルリスニング」を始めた、と11月18日発表した。中国向けに事業展開する企業は、中国市場での自社商品・サービスのポジションと、競合の評価が比較できる。

中国市場ソーシャルリスニングは(1)自社商品の中国でのポジション分析(2)競合商品との評価比較(3)バズ(クチコミ)変化の調査--を報告。(1)は、対象商品がランキングのどの位置にあるか可視化し、自社商品のクチコミをしているユーザーの年齢・性別や地域・趣味好みなどの分析とクチコミの内容をレポーティングする。

(2)はSNS別の自社と競合商品のクチコミ分析や、自社商品より人気がある競合商品のクチコミ分析など。(3)はキャンペーン実施前後でのクチコミ数の変化を競合商品のクチコミ数と比べる。中国ではSNSが情報収集のツールとして活用され、「Weibo」「小紅書」「WeChat」など主要SNSのクチコミが購買行動に影響を与える。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]