IAS、広告効果計測でYahoo! JAPANと正式連携、「広告品質のダイヤモンド」を促進

Yahoo!プレミアム広告・YDNにおいて「アドベリフィケーション指標」の計測を開始
岩佐 義人(Web担 編集部) 2019/10/17 17:15

データテクノロジーの米Integral Ad Science(IAS)は、Yahoo! JAPANが提供するYahoo!プレミアム広告・Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)において「アドベリフィケーション指標」の計測を開始する、と10月16日発表した。

連携により、Yahoo! JAPANに広告を出稿する広告主は「ビューアビリティ」「ブランドリスク」「アドフラウド」の主要3指標を含む関連指標の計測を通じて、展開するデジタル広告キャンペーンの効果を正しく把握し、キャンペーン全体の最適化を推進し、「広告品質のダイヤモンド」を促進することが可能になる。

グローバルで活用されている、IASの計測を受け入れる取り組みにより、第三者の公正な計測を行うことが可能になり、広告主にとって透明性の向上が実現し、マーケット全体の健全化、発展にも寄与できるという。

 

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ディープリンク
WWW上でのリンクの張り方の1つ。サイトのトップページへのリンクではなく、個別コ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]