イルグルム、アドエビスでユーザーのプライバシーに配慮した新たな広告効果測定の計測方法を提供

精度の高い広告効果測定が可能な「CNAMEトラッキング」を10月より提供開始
岩佐 義人(Web担 編集部) 2019/9/24 7:00

マーケティング ロボットを提供するイルグルムは、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」において、ユーザーのプライバシーに配慮しながら、精度の高い広告効果測定が可能な新しい計測方法「CNAMEトラッキング」を10月より提供開始する、と9月20日発表した。

GDPR(EUの一般データ保護規則)ではIPアドレスやCookieも個人情報とみなされるようになり、ブラウザ各社でもITP(Apple社のSafariに追加されたトラッキング防止機能)をはじめとしてCookieを用いたトラッキングを制限する動きが強まっている。ユーザーのプライバシーに関わるデータの取り扱いには、日本国内でも厳格化されると予想される。

アドエビスの新しい計測方法CNAMEトラッキングは、顧客のドメインに参加することで1st party Cookieを用いた正確な計測を実現する。従来の疑似的な1st party Cookieの計測やlocalStorageを利用した計測から、顧客ドメインでの計測に切り替えることにより、プライバシーの配慮と正確な計測を両立する。

 

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ASP
「ASP」には、「Application Service Provider」(ア ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]