Sprocketがコーポレート・サービスロゴ含むブランドデザイン刷新、提供する価値を定義

「All for Genuine Relationship すべては、おもてなしのために」を掲示、本社移転も
よろしければこちらもご覧ください

ウェブ接客プラットフォーム開発のSprocketは、コーポレート・サービスロゴを含めたブランドデザインを刷新した、と9月11日発表した。同時に、同社が提供する価値を定義し「All for Genuine Relationship すべては、おもてなしのために」を新たに掲げた。本社のオフィスも移転した。

Sprocketは軸やローラーチェーンの回転を伝達して装置を動かす歯車を意味する。これまでのロゴは歯車を分かりやすく表現していた。今回、All for Genuine Relationship すべては、おもてなしのために、の思いを込め、4つの三角形を組み合わせた黒色ベースのシャープなデザインに改めた。



All for Genuine Relationship すべては、おもてなしのために、は、高品質の1対1のコミュニケーションを実現し、技術ともてなしが成立する関係性を指すGenuine Relationship(真の関係)を追求することが、自社の提供する価値と考えて決めた。本社は9月9日に東京都目黒区東山に移した。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ジオターゲティング
IPアドレスなどから閲覧者の居住地を解析し、それを利用する技術。 居住地を ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]