ヴァリューズが新ブランドメッセージ「Data Intelligenceで 価値創造をともに」

データプラットフォーマーとしての強みを掲げてコーポレートサイトもリニューアル

インターネット行動ログ分析・コンサルティング事業のヴァリューズは、コーポレートブランドメッセージを「Data Intelligenceで 価値創造をともに」と改めた、と7月19日に発表した。強みのデータプラットフォーマーとしてのデータ力、マーケティング力、新しい価値創造力、クライアントに寄り添う伴走力を新しいコーポレートブランドメッセージに落とし込んで掲げた。併せてコーポレートサイトもリニューアルした。

新コーポレートサイト

これまで「マーケティングとIT先端技術を活用し新たな市場価値を創造・支援し世の中に貢献してゆく」を掲げ、独自保有の消費者ビッグデータと高度なデータ分析力を提供してきた。新ブランドでは「データプラットフォーム×人による知能・知力」を「Data Intelligence」に、社名のヴァリューズ(VALUES)の記憶への定着・つながりを「価値創造」に、協働・伴走・信頼できる長期的なパートナーシップを「ともに」と表現した。

新コーポレートサイトはファーストビューに「Data Intelligenceで 価値創造をともに」を掲げ、キービジュアルにプランクトンをモチーフとした「データ・プランクトン」をデザインした。シンプルな四角形や円形の図形が組み合わさり、一定時間ごとに新しいさまざまなかたちが生まれるグラフィックで、「ヴァリューズのデータとは(ただの数字ではなく)有機的な活動の集合体である」ことを示している。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ユーザーテスト
Webサイトやソフトウェア、製品などの使いやすさ、使い勝手を実際にユーザーに試し ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]