遠隔接客支援サービスをDNPが提供開始、複数店舗同士でのビデオ通話が可能に

映像や音声を通じて、コンシェルジュが来店客にリアルタイムで対応
よろしければこちらもご覧ください

DNP遠隔接客支援サービスの全体イメージ

大日本印刷(DNP)は、コンタクトセンターと店頭をビデオ通話でつなぎ、遠隔地のコンタクトセンターにいるコンシェルジュが店頭の販売員に代わり商品・サービスの説明を行うなど接客をサポートして、販売員不足の課題の解決につなげる「DNP遠隔接客支援サービス」の提供を開始する、と5月20日発表した。


DNP遠隔接客支援サービスの店頭イメージ

小売業界では人手不足が深刻な課題となっているものの、接客の質を落とすことなく、顧客に商品・サービスの内容を詳しく伝え、販売や契約につなげたいという要望もある。DNPは、コンタクトセンターにいるコンシェルジュと複数の店舗に設置したタブレット端末をつなぎ、映像や音声を通じて、コンシェルジュが来店客にリアルタイムで対応する「DNP遠隔接客支援サービス」を開発した。

DNP遠隔接客支援サービスは「複数店舗同士でのビデオ通話が可能」「パワーポイントなどの資料をタブレット端末に表示しながら接客」「さまざまな企業に対応できる専門人材やノウハウを保有」などの特徴がある。

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]