Googleジャパンがデジタル技術の習得をサポートするトレーニングプログラム提供開始

2022年までに国内1000万人に実施、オンラインと対面式用意、どちらも無償で受講可能
よろしければこちらもご覧ください

米国Googleの日本法人、Googleジャパンは、デジタル技術の習得をサポートするプログラム、デジタルスキルトレーニングの提供を始める、と4月22日発表した。「Grow with Google」と呼ぶプロジェクトとなり、2022年までに日本国内で1000万人に対してトレーニングを行う。

Grow with Googleは、オンラインで受講するトレーニングと、セミナーやイベントなどの対面式トレーニングを用意。どちらも無償で受講可能。開始時点でビジネス、個人、学生・教育者、スタートアップ、デベロッパーのそれぞれを対象にさまざまなプログラムを展開する。

ビジネス向けは、デジタルマーケティングの基礎と働き方改革の基礎を1時間で学べるトレーニングを全国の中小企業に提供する。学生・教育者向けは、大学生にAI(人工知能)の基礎的な概要が1時間で学べるトレーニングを実施。パートナーとの協力で多くの受講を目指す。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

広告代理店
広告を出したい者(広告主)と広告を掲載する者(媒体)の間にたつ存在。 媒体 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]