ドコモと電通がデジタルOOH広告事業を展開する新会社「LIVE BOARD」の設立で合意

配信プラットフォーム運営と広告媒体開拓や広告枠販売を実施、ドコモ51%・電通49%

NTTドコモと電通は、デジタルOOH(Out Of Home)=DOOH=広告事業を展開する新会社「LIVE BOARD(ライブボード)」を設立することで合意した、と1月16日発表した。DOOHの配信プラットフォームの運営とDOOH広告媒体の開拓、DOOH広告枠の販売事業を手掛ける。出資比率はドコモ51%、電通49%となる。2月の設立を予定する。

OOHは、交通・屋外広告など家庭以外の場所で接触する広告媒体の総称。DOOHは、交通・屋外広告や小売店などのデジタルサイネージ(電子看板)を使った広告媒体を意味する。LIVE BOARDは、携帯電話や各種サービスのマーケティングデータを持つドコモと、多くの広告取引や運用実績がある電通のノウハウと資産を活用する。

資本金は50億円で東京都渋谷区に本社を置く。DOOH市場で日本初というインプレッション(広告表示回数)に基づく広告枠を販売。ドコモの携帯電話ネットワーク運用をベースにした統計データを生かし、曜日や時間帯ごとに広告設置場所周辺にいた性別・年代などセグメントごとの人数を可視化して最適な広告枠を販売する。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

リンケラティ
リンクを張ってくれるひとたちを指す造語。 SEOにおいてリンクは重要な要素 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]