ブレインパッドがBtoC向けMA「Probance」をバージョンアップ、実施したキャンペーン結果に応じたフォローアップキャンペーンの追加が可能に

「開封者」、「非開封者」、「クリック者」、「非クリック者」ごとにアクションを設定

ビッグデータ活用のブレインパッドは、BtoC向けマーケティングオートメーション(MA)「Probance(プロバンス)」のバージョンアップを11月13日発表した。バージョンアップにより、過去に実施したキャンペーン(メール送信施策)の結果に応じた「フォローアップキャンペーン」の追加が簡単に設定できるようになった。

フォローアップキャンペーンは、過去に実施したキャンペーンの対象者に対し、フォローアップのための追加キャンペーンを設定したい場合に対象となるキャンペーンの「開封者」、「非開封者」、「クリック者」、「非クリック者」ごとにアクションを設定できる。

また、複数のキャンペーン間の関連性を簡単にビジュアルで確認できるようになったため、実際にマーケティングシナリオを設計した担当者以外でも大量のシナリオ管理が簡単に行えるようになるほか、顧客企業ごとにカスタマイズしたイージーテンプレートを使用すればメールの作成が容易となり、マーケティング担当者の負担を大きく軽減できるようになるという。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フラッシュモブ
不特定多数の人が1つの場所に集まり、何らかの共通の行動を一斉にすること。多くの場 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]